本文へスキップ

九州発の矯正歯科研究会する Edgewise Society in Kyushu

ESK 矯正歯科研究会 開催場所

ESK 矯正歯科研究会例会は、通常、福岡県歯科医師会館で行っています。

福岡県歯科医師会館で例会を行っています。当日の会場は、1階ロビーの表示をご覧下さい。表示されていない時は、1階奥の市歯科医師会館会議室になっている場合がありますので、ご注意ください。
福岡県歯科医師会館では、ESKに関するお問い合わせは受け付けていません。


ESK 矯正歯科研究会について

1976年11月19〜25日に、アメリカの矯正歯科医 Hito Suyehiro 先生をお招きして北九州市小倉北区で開催された”エッジワイズ タイポドント コース” および、数年後に九州歯科大学附属病院5階で開催された”ポストグラデュエイトコース”受講者が更なる研鑽を誓い、安永博を中心とする有志15名が九州における矯正歯科治療を研鑽する会として、ESK(Edgewise Society in Kyushu)を創設しました。
創設メンバーは、Hito Suyehiro 先生などにより入会審査を受け合格した15名の矯正歯科医でした。現在では、関東、関西などから飛行機で参加される会員もいます。

入会出来るのは、ESKの入会審査に合格した矯正歯科医です。会員は毎年症例展示を行い、全会員から採点され、治療の質の向上を図っています。参考となる症例や素晴らしい症例は、アンコール症例として、その後の例会で発表してもらい、質疑応答を通じて、全会員の治療の参考にするなど、治療技術の向上に努めています。そのおかげもあり、日本矯正歯科学会の九州内の専門医の約半数をESK会員が占めるようになりました。例会では、大学教授を始めとして各方面から特別講師をお呼びして研鑽を積んでいます。

入会ご希望の先生へ

ご入会を希望される先生は、会員名簿に記載されている会員を通じて、入会希望あるいは、オブザーバー希望とお伝え下さい。
なお、ご希望の先生には、まずは、オブザーバーとして体験されてからのご入会をおすすめ致します。
入会審査は、ご提出いただいた5症例の治療前後の資料を全会員が審査して決定します。

なお、ESKは毎年全会員の症例展示と採点がある研究会ですので、時間的・会場のキャパシティー的な制約があり、参加会員をあまり増やせません。そのため、参加ご希望の先生は、お早目にご連絡下さい。

ESK 矯正歯科研究会

〒810-0004
福岡市中央区渡辺通5丁目14-10 3F
サトウ・ヤスナガ矯正歯科内

TEL 092-731-0649